ホーム >>  5つの環境事業 >>  風力発電

風力発電

クリーンエネルギーの風力発電を
プランニングからアフターサービスまでサポート

ここ数年、急激に建設が進んでいる風力発電システム。
二酸化炭素等温室効果ガスの排出量を削減する「京都議定書」が採択された1997年度では、僅か2万1千KW(89基)だった風力発電が、2005年度には107万8千KW(1050基)とおよそ51倍になっています。

この背景として地球温暖化に対する社会的意識の高まり、RPS法(電気事業者による新エネルギーなどの利用に関する特別措置法)による国の後押し、そして、機器の大型化による発電コストの低下などが挙げられます。

また、国の2010年度における風力発電導入目標は、300万KWと高く、総発電量の1.35%を新エネルギーで賄うことを目標としております。

当社としては、立地点に於ける風況調査から建設までメーカー(日立グループ)と一体となってお役に立ちます。

日立風力発電の特徴

風力発電機
1.ギヤレス
増速ギヤが無いため保守が容易になり、ギヤによる騒音もありません。
2.可変速運転
発電開始速度が低く、風速に対して常に最適な回転速度となる為、効率運転を行います。
3.耐落雷性
特許取得の落雷保護システムによって、落雷被害を最小限にします。

ページトップへ